トップページ » 答えてちょうだい » Q.最近ホ・オポノポノってよく聞きますが

答えてちょうだい

Q.最近ホ・オポノポノってよく聞きますが


 昨年の12月にある患者さんにホ・オポノポノを紹介されました。最初はあまり積極的ではありませんでしたが、なぜか今年になってホ・オポノポノ関係の本を読みたいとの心が動き3冊読みました。皆さんの中にはすでにご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、佐藤式気功ととても似ているところがあります。私が読んだ本は、たくさんある本の中で「みんなが幸せになるホ・オポノポノ」徳間書店、「ウニヒピリ」サンマーク出版、「豊かに成功するホ・オポノポノ」ソフトバンクなどです。著者はイハレカラ・ヒューレンさんです。心理学の博士号を取得された方です。現在、欧米やアジアで講演活動されていて、日本では船井総研の創立者船井幸雄氏が広められたといわれています。

 佐藤式気功では「温かい・涼しい」などのことばで気のスイッチが入り、心身を癒したり仕事への自己啓発に反映される特徴がありますが、ホ・オポノポノでも「ごめんなさい・許してください・ありがとう・愛しています」と4つのことばを唱えることにより、潜在意識の記憶がクリーニングされ、同様な変化や効果があるようです。著者のヒューレン博士は潜在意識をインナーチャイルド(内なる子供)とも述べられ、インナーチャイルドは純粋で天使のような側面がある一方、傷つきやすく,壊れやすい部分もあるとの考えから、それが顕在意識化されたときに様々な自覚症状や日常生活に現れるとの事です。とてもわかりやすい捉え方だと思います。そして、潜在意識の記憶をクリーニングして消去してくれる「元」は佐藤式気功ではサムシング・グレートといいますが、ホ・オポノポノでは神聖なる存在と述べられています。

 早速患者さんに佐藤式気功を体感して頂きながら、そこに4つのことばを心の中で唱えると、よりリラックスが深くなるようです。あえて違いを言うならば、佐藤式気功は体感できるメリットから、体感しながら潜在意識をクリーニングできることだと思います。長年ホ・オポノポノを唱えてきた患者さんは佐藤式気功と巡り合って、4つのことばの意味や有効性をあらためて理解できたといいます。そして、クリーニング効果が各駅停車から新幹線に変わったくらいスピーディーになったという方もおりました。このようなことから佐藤式気功とホ・オポノポノとのコラボレーションはとても有効なメソッドではないかと思いました。  

12/01/22

△ページの上へ