トップページ » 受療方法 »

受療方法

対面式外気功要項

対面式外気功は予約制で、受療者が施術者から直接気功を受ける方式です。(個人指導)

対面式外気功を5回受療して、気の重心が「足裏」以下に下がる方が80%います。

対面式外気功を5回以上受療して気の重心が「宇宙の中心」に下がった人は上級者実践コースに進むことができました。また、「足裏以下」に下がっていればご家族や身内にも対面式外気功や遠隔気功を施療することができます。それ以外の第三者に施療する場合は公的資格又は民間資格を取得されている方に限ります。

» 続きはこちら

遠隔気功要項

対面式外気功を3回以上受療された方は、遠隔気功を受けることが出来ます。

遠隔気功は回数に制限はありません。

対面式外気功を3回以上、遠隔気功を10回以上受療し、気の重心が「足裏以下」に下がった方は家族や身内に遠隔気功を施療することができます。それ以外の第三者に施療する場合は公的資格又は民間資格を取得した方に限ります。

» 続きはこちら

上級者実践コース要項

対面式外気功を5回以上受療され、気の重心が「宇宙の中心」に下がった方が対象になります。
上級者コースは送り手と受け手に分かれて気功の実践を行います。
(自己トレーニング・対面式外気功・遠隔気功)

※上級者実践コースを修了された方は、佐藤気功センターと意識のネットワークを構築し、ともに活動することができます。具体的には、修了されたお仲間10名くらい集まり、グループ専用のHPを制作し、当センターと相互リンクします。そして、活動状況を広く情報公開します。尚、慈しみの会は、非営利活動とし、SATOメソッド(佐藤式気功)の精神に基づき、会の自己責任で運営します。(慈しみの会 白金台)


» 続きはこちら

施術予定日時

上級者実践コースの施術予定日時です。

» 続きはこちら

△ページの上へ